インプラント治療の流れ6;術後1か月後の検診(5回目の来院)

インプラント手術を行ってから1週間後に縫合していた糸を抜糸します。その後しばらくは通院する必要はありませんが、1か月後に検診のため来院していただきます。インプラント周囲の骨のルージングが起こるのも術後1か月と言われていますので、確認のためレントゲンを撮ることもあります。また、小帯の緊張が強い方、粘膜が薄い方などはカバースクリューが露出したりしますので、この場合は早期に2次手術を行います。ほとんどの場合は、写真のようにきれいに粘膜でおおわれている状態です。