アストラテックインプラント

当医院で扱っているインプラントは、数あるインプラントから、2種類のインプラントを選択し使用しています。まずは、アストラテックインプラントです。日本にアストラテックインプラントが認可され、約20年が経過します。当医院では認可直後から認定医としてアストラを導入しました。もともとスエーデンの化学メーカーアストラが開発し現在ではアメリカのデンツプライに買収されましたが、そのシステム、表面構造はぴか一だと考えます。長所は、チタンの表面構造を持ちながらフッ素に処理しているため周囲骨の吸着が早い事、コニカルシーリングでアバットからの感染が軽減されることです。欠点はもともと欧米人向けに作られている事。日本人によくみられるタイプ4の軟性骨には不向きです。硬い骨、一般的な硬さのある骨ならば、第1選択となるインプラントです。安心できます。