大臼歯部における抜歯即時インプラント植立

どうしても駄目な歯を抜歯し、同時にインプラントを植立する方法を即時埋入法と言います。治療の期間が短縮される事や、手術が1回少なくなるので患者さんの負担も少なく済みますので、有効な方法として使われています。特に、大臼歯部では条件が揃えば比較的安全に即時埋入が可能です。写真は上顎第一大臼歯を抜歯し即時にインプラントを植立しています。ポイントはできるだけ骨を削らない事、骨縁下2ミリ以上深く入れることです。そのことを守り、周囲に人工骨にて固定し、コラーゲンにて閉鎖して完了です。