他医院でのインプラントの除去

先日、「左上のインプラントが痛い」として来院された患者さんです。

2年前に、柏の某歯科医院にてインプラントの手術を受けたとの事です。上顎左臼歯部の24,25.26.27の4本のインプラントが入っていますが、レントゲンでは26のインプラントには骨の付着がなく、完全に上顎洞に抜けて上顎洞炎を起こしているのがわかります。そこで、26と27が連結されている上部構造を分割し、26を撤去しました。撤去時には上顎洞からの排膿があり、これにより痛みが消失しました。撤去されたインプラントはITIインプラントというインプラントで、表面はチタンで出来ています。上顎骨1ミリしかないのにこの埋入方法は間違っていたといえます。インプラント治療は慎重に行うことが大切です。