あまり歯肉を切らないでインプラント手術をする

術前に正確なサージカルガイドを作製しておけば、あまり大きな切開をしなくてもインプラントの手術は可能です。本来は、大きく切開して術野を大きく見るのが外科の基本です。しかし、糖尿病などの全身疾患があったり、極度の恐怖症がある方には、できるだけ小さく切るか、切らずに歯肉パンチで約5ミリの穴開けしてオペをすることもあります。いずれも、ガイドがしっかり作成していれば、安心してできる方法fです。