• HOME
  •  > 
  • 実績紹介

成功率の高さを実証します

  • インプラントで一番症例が多く、また一番喜んでくれる症例
  • 前歯のインプラントの症例
  • 骨が足らないので、人工骨を使って骨造成を行い抜歯即時埋入法を行った患者様
  • 非切開法
  • インプラントで人生が変わったという患者様
  • インプラントと天然歯とのブリッジをおこなった患者様
  • 奥歯でも審美を求められた患者様
  • 上顎2ミリの1歯欠損ソケットリフトの症例
  • 上顎骨1ミリでもインプラントは可能です
  • 全顎的インプラント治療の症例

インプラントで一番症例が多く、また一番喜んでくれる症例

上顎

上顎

レントゲン写真

レントゲン写真

下顎

下顎

最も多く見られ、最もインプラントのメリットを実感していただける症例です。65歳男性、下に義歯を入れたが良く咬めないのでインプラントを希望。

右左下顎臼歯に4本のインプラントを植立しました。「今では義歯を気にしながら食事をしていたけどインプラントを入れてから全く気にしないで食事ができることが嬉しい」と言っていただきました。

前歯のインプラントの症例

術前

術前

術後8年(口元)

術後8年(口元)

術後8年(口腔内)

術後8年(口腔内)

交通事故で前歯2本を失った女性(42歳)です。すでに骨まで吸収されてしまったため歯肉の位置が下がりましたが審美的には美しくできています。
入れてから現在8年経過しています。

抜歯即時埋入法を行った患者様

骨が足らないので、人工骨を使って骨造成を行い抜歯即時埋入法を行った患者様です。

  • ページの先頭へ戻る

非切開法

1.模型上で、あらゆる方向からインプラントの埋込位置を調べます。

1.模型上で、あらゆる方向からインプラントの埋込位置を調べます。

2.断層撮影を行い、最終チェックを行います。

2.断層撮影を行い、最終チェックを行います。

3.ガイドに従い、インプラント埋込が終わったところです。上にアバットが見えるだけ。手術したようには見えません。術後の痛みもほとんどなし!

3.ガイドに従い、インプラント埋込が終わったところです。上にアバットが見えるだけ。手術したようには見えません。術後の痛みもほとんどなし!

4.術後2ヶ月で、アバットを交換し上部構造を作ります。

4.術後2ヶ月で、アバットを交換し上部構造を作ります。

5.上部構造の完成です。

5.上部構造の完成です。

  • ページの先頭へ戻る

インプラントで人生が変わったという患者様

上顎

上顎

下顎

下顎

レントゲン(正面)

レントゲン(正面)

55歳女性。奥歯が咬めない事でインプラントを希望。 上顎左側臼歯と下顎右側臼歯および上顎右前歯に合計6本のインプラントを植立。今まで咬めなかった、硬いお肉、アワビ刺身が食べられ、すべてにおいて積極的になり人生が変わったとおっしゃっていました。

  • ページの先頭へ戻る

インプラントと天然歯とのブリッジをおこなった患者様

上顎患部のアップ

上顎患部のアップ

上顎

上顎

上顎患部のアップ

上顎患部のアップ

38歳男性。右上5番・6番の欠損。本来なら右上5番6番の2本ともインプラントにするのが一般的ですが、経済的理由により5番にのみインプラントを植立。右上7番を使って5番と7番のブリッジにしました。術後は良好です。

  • ページの先頭へ戻る

奥歯でも審美を求められた患者様

術前レントゲン

術前レントゲン

術後レントゲン

術後レントゲン

上顎

上顎

正面

正面

33歳女性。著しい歯ぎしりにより右上4番歯根が破折、即時インプラントを埋入しました。美容関係の仕事をされているので臼歯であっても天然歯のごとく美しく仕上げました。

  • ページの先頭へ戻る

上顎2ミリの1歯欠損ソケットリフトの症例

1.レントゲン(術前)

1.レントゲン(術前)

2.骨の高さが足りない部分の顎洞底を押し上げます。(ソケットリフト)

2.骨の高さが足りない部分の顎洞底を押し上げます。(ソケットリフト)

3.インプラントを埋入することができました。

3.インプラントを埋入することができました。

4.術後の患部の様子

4.術後の患部の様子

45歳男性、右上6番歯根破折のため抜歯。残存する上顎骨は2mmしかありません。そこで人工骨を使って骨造成を行い、新たに8mmの骨を作りました。その後インプラントを植立し上部構造を作製しました。2011年現在、術後5年ですが何ら問題はありません。

  • ページの先頭へ戻る

上顎骨1ミリでもインプラントは可能です

1.レントゲン(術前)

1. レントゲン(術前)

2.上顎骨が約1~2mmしかないのがわかります。

2.上顎骨が約1~2mmしかないのがわかります。

3.術後最大8mmまで増やしました。

3.術後最大8mmまで増やしました。

4. 左上臼歯部に3本のインプラントを植立

4. 左上臼歯部に3本のインプラントを植立

5. 術後の上顎の様子

5. 術後の上顎の様子

左上顎骨は上顎洞が著しく下がっているため、上顎洞は約1mmしかありません。そこで人工骨を用いて垂直的にサイナスリフトを行います。

  • ページの先頭へ戻る

全顎的インプラント治療の症例

口を閉じている状態

口を閉じている状態

上顎

上顎

下顎

下顎

43歳男性。他院にてインプラントを希望したが全額が高額なため当医院を受診。できるだけ残せる歯は残し、必要な部位にはインプラントで対応しました。

(正面)

(正面)

術後(上顎)

術後(上顎)

(下顎)

(下顎)

仮歯を使って低くなってしまった咬み合わせを正常な位置まで戻し、最終的に被せる治療が終了しました。患者様は何でも咬めるから嬉しいとし、何よりも人前で大きい口で笑えることが最高だそうです。

レントゲン(術前)

レントゲン(術前)

レントゲン(1次手術(インプラント埋入)後)

レントゲン(1次手術(インプラント埋入)後)

上顎に7本、下顎に4本のインプラントを植立しました。

  • ページの先頭へ戻る