• HOME
  •  > 
  • 激安インプラントの秘密

安いだけでインプラントを選ぶのは危険です

安いだけでインプラントを選ぶのは危険です

インプラントの相場は一本あたり30~40万円ですが、なかには1本10万円以下の激安インプラントをうたっているクリニックもあります。激安インプラントはなぜそんなに安いのか?その理由が気になる方も多いかと思います。なかにはインプラント治療を安く提供しようと努力している先生もいらっしゃいますが、良いものはそれなりのコストがかかるので、安くするにも限界があります。

激安をうたっている医院の中には、
①手術のみの費用を出して全体の費用を出していない
②術後の保障が全くなく、メンテナンスを行っていない
③治療するドクターがアルバイトのため、担当医がすぐに変わる
以上のような事があり多くの患者さんとトラブルになっている医院もあります。
よく調べてからの受診をお勧めします。

トラブル時に心配が残る激安インプラント

トラブル時に心配が残る激安インプラント

インプラントメーカーの中にはトラブルを想定して作られたアフターパーツ(※)が用意いないメーカーがあります。アフターケアが十分に行き届かないため、腫れる・グラつく・外れてしまうなど不具合が生じたときに患者さんが満足できるような対応が取れません。安く治療をしたものの、長持ちしないという結果に終わる可能性もあります。術前にどこのメーカーのインプラントなのか最低限知っておきましょう。

※アフターパーツとは
治療後の不具合に対応した部品のことでメーカーがあらかじめ用意しているものです。

インプラントの治療費が高い歯科医院は要注意

インプラントの治療費が高い歯科医院は要注意

インプラントの治療費が高い医院は、年間数本程度の治療しか行わず症例実績が少ない傾向にあります。また、CTなど高額な設備を充実させている場合は、投資した費用を早く回収するために治療費を高く設定していることもあります。術前に、治療にかかる明細を提示してもらえる歯科医院をお勧めします。

  • ページの先頭へ戻る